恋愛迷子は、今日も。

迷子だから「恋愛も本で学ぶ」がモットー。

私が結婚できない理由3つ。分析→対策→本気の決意!

日曜日の午後。さて何しよう?
暇だったーーー!!

32にもなると、友達は減り、遊びに行くことも減り、

休みの日の暇を持て余している。今日も暇だった。

暇な休みはだいたい読書と日向ぼっこ・・・

客観的に見て、こりゃヤバすぎる。


私が結婚できない理由を分析してみた。

  1. 友達がほぼいないに等しい。→遊びにいけない、紹介もされない
  2. 外に出掛けていない。→給料日前は金欠で出かけられない
  3. 趣味を楽しみたいけどお金がない。


当たり前だが、毎日会社と家の往復だけで、何も芽生えない。
婚活アプリもやっているが、あんまり・・・
でも行動することをやめてはいけない。


私は昔っからお金に対してコンプレックスがある。

そのたびに反省してきたが、分析と対策が不十分だった。
今度こそ本気で状況を変えなければ。

だから、自分磨きと共に、「稼ぐ力」をつけるために金銭面でも本気になる。


そもそも私が結婚したい理由は?

  • このままずっと一人で暇を持て余したくない。
  • 一人でいることの寂しさから解消されたい。
  • 人生の一大事で何かあったときにたった一人で乗り越えられる気力はない。
  • 子供を産みたかったという後悔をしたくない。
  • 子供がいると安心して老後を過ごせるんじゃないか。


それに、子育ては大変そうだけど、楽しいこともいっぱいありそうだし、自分自身も成長できそうだし、

このまま一人で生きていくよりも、誰かパートナーと一緒に人生を歩む方が学ぶことも多いだろう。


私が結婚したい理由は、


ネガティブ要素から考えると、
『孤独と後悔と空虚感を避けたいから』です!!!


ポジティブ要素から考えると、
『笑って楽しく過ごし、自分自身成長したいから』です!!!


だから、結婚を「本気」で決意しなければいけない。


根本的に大切なことはなにか。


本気を出してメラメラ燃える必要もあるけれど、

忘れちゃいけないのは、何事も「楽しむこと」

好奇心をもって楽しむことから何かが生まれる。

だから、やってみたいと思ったことは何でもやってみよう。


そして辛いときは無理しないこと。
自分の歩む道に集中したいのに周りから結婚いつするの?と言われることのストレスと言ったら・・・
何を言われようが、自分に集中!心が折れそうなとき、がんばれないときは無理せず、自分の気持ちを観察して、ツライよなって受け入れて、自分の味方でいる。

まとめ

やはり、長い目で見て、私はどうしても結婚する必要がある。
だから真剣に人生を共に歩んでいくパートナーを探す。

自然消滅から乗り越える方法

何も言わずに去っていくのってずるくないですか??

以下、引用です

「責任も誠意も何も持たずに逃げて、これまで二人で築いてきた信頼性や過ごした時間、すべてを裏切ったことになります。

そんな不誠実な男とズルズルと付き合い続けなくて良かったと、まずは思うべき。彼を想う気持ちはすぐに消えるものではないでしょうが、卑怯な男をずっと想い続けていても時間の無駄です。」


そう思えればいいんだけど。


「去る者は追わず」


でも、ふと思い出してしまう。
あの言葉や振る舞いはなんやったんやろう?って。

人生なかなか思い通りにはいかないものですね。。

悩む=時間の無駄。具体的な策を考えよう。

結婚できなかったらどうしよう。
このままずっと一人だったらどうしよう。

悩む=現状から逃げているだけ。

悩んだり、クヨクヨ後悔しても何も変わらない。悩んで何かが変わるわけがない。

具体的に、今後の策を立てて、行動すること。
とにかく行動!!




具体的な 対策

老後の孤独が不安

結婚したい

相手がいない原因は?

×毎日職場と家の往復のみ
×人との関わりがない
×男性と連絡を取っていない

どうすれば結婚できるか


◯職場と家以外で出かける
◯男性と関わる
◯男性と連絡をとる



次の恋愛に向けて気をつけたい3つのこと

恋愛をしているときって、一瞬一瞬が貴重な時間だから。

思ったことは言葉で伝えること。
その場で。

これが本当に大事だと思った。

離婚歴があり引け目を感じている彼に、
離婚は失敗なのかな?経験の一つなんじゃないかな、と思っていたが、
なぜかそれを彼に伝えず、遂に伝えないまま、連絡をとらないようになってしまった。

伝えたかった。
もうこんな後悔はしたくない。

はぁちゅうさんもコラムで同じことを言っていた。





恋愛本に頼りすぎないこと。

行動の基準は自分の気持ちと自分がどうしたいかであり、
恋愛本は参考にはなるけど正解ではない。
戦略を気にするあまり、若干自分を偽ってしまった。
自分を偽ってしまったら元も子もない。




対の関係にこだわること

あいまいな関係というぬるま湯に浸かっていてはいけない。
現状に目をそらさず、ハッキリしてもらうこと。
あいまいなまま自然に終わっていくのが一番ツライ。


久しぶりに恋愛をして、やっぱり恋愛は必要だと思った。自分の心の彩りのために。

恋愛停滞期。転んでも立ち上がり、笑顔でいること。それが一番の近道。

恋愛。連絡が来ないのは耐えられない。

今度こそうまくいくはず!と思っていた彼から、すっかり連絡が来なくなった。
理由はいろいろあるだろう。


もしも。私のもとへ戻ってきたとしても、
こんなに連絡がないのは、耐え難い事実。


そして、もう一つ受け入れなければいけない事実は、

「友達以上恋人未満だった」 ということ。


連絡が来なくなり、こりゃ完全に脈なしだなと思った時、
惨めで、情けなくて、空虚感で、これが結構ツライ。


何がいけなかったんだろう、何か地雷踏んだかな、
また1からいい人探さなきゃな、
と頭の中はぐるぐる・・・


「対の恋愛」をすること


本当に好きな人とずーっと幸せになる本

本当に好きな人とずーっと幸せになる本


私はこの本から大切なことを学んだ。

読んでおいて本当によかった。私を救ってくれたセーフティーネットのような存在だ。

学んだことを書き留めておきたい。

本当に好きな人とずーっと幸せになる本



「恋愛の基本は対の恋愛が基本」



対の関係=正式に付き合っている、彼氏・彼女である、結婚している


私はいつも、本当に好きな人と対の関係になれない。
いわゆる恋愛下手である。

「対の恋愛」をする人がもっているものさし

  • 「相手の気持ち」も大切にする
  • 「自分を気に入ってくれる人」の中から選ぶ
  • 「どんどん仲よくなれる人」を選ぶ
  • 相手が「自分を必要としているかどうか」を重視する
  • 自分が唯一の本命であることにこだわる


だから、

去る者は追わない。自分を気に入ってくれる人から選ぶ。

キッチリと区切りをつけるために、こだわるところはとことんこだわる。



次の恋愛に向けて


何度でも立ち上がり、そしてどんなときも笑顔でいる。

それが一番の近道だから。


さぁ~凹んでいる暇なんてない!!
また1からがんばりますかっ!

遠距離恋愛。東京→大阪に引っ越すかどうかの選択

究極の選択




友達以上恋人未満の人が大阪に住んでいる。

私は今、東京に住んでいる。


この状況、

果たして、今引っ越すべきなのかどうか。

距離が近ければ進展もあるかもしれない。
でも、ないかもしれない…。


これは、人生を賭けた究極の選択なのではないか??

真剣に考えてみる。

決断は早い方がいい気がする。



自分を大切にして笑顔がなくならないようにセルフケアしよう

自分のために一日三つのことをやる


賢い女は男を立てる
ローラ・ドイル

サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)


あ!そうだったのか!と気づかされることが多い良書です。
相手の立場で物事を考えられるようになります。

この本で学んだこと。

パートナーと親密で情熱的な関係に費やすエネルギーを残すために、
自分の楽しみや欲求に気を配り、セルフケアをしよう。

セルフケアのポイントは二つ。
①楽しいこと
②後でいい気分になれること

これらを自分のために一日三つのことをやる。

自分の心の余裕をつくるために。


自分がセルフケアできるようにならないと、
いっしょにいても誰も楽しいと思わないし、パートナーといい関係をつくるだけのエネルギーはわいてこない。


私の楽しいこと10のリスト
1.お笑い番組で大笑いする
2.カラオケで思いっきり歌う
3.美味しいものを食べる
4.読書
5.公園で日光浴
6.ランニング
7.お風呂でゆったりリラックス
8.コーヒーを淹れる
9.好きな音楽を聴く
10.気の合う人とごはん