借金完済への道。たまには思いっきり泣いてもいいじゃないか。



今日は帰宅して、一人で思いっきり泣いた。

借金を抱えている自分が情けなくて。後悔しても何も変わらないのに、
後悔と悔しさとこれからどうしたらいいんだ・・・と頭がパニックになってしまう。


彼に嫌われてしまったらどうしよう。
また一人になってしまったらどうしたらいいんだ・・・

とネガティブな波が押し寄せてきた。
波に飲み込まれそうになった。危なかった~


泣くだけ泣いたらスッキリした!!!!

普段の生活で、映画とかで感動して泣く以外で泣くことってほぼないからこれはある意味デトックス期間なのかも?!


ここでネガティブな波に飲み込まれずに
気持ちを切り替えることが大事!!!!


気持ちを切り替えられたのは、3つの思いから

・心身の健康が一番大事だから、無理矢理でもポジティブにならなければ!

・ネガティブでジメジメしてたら彼に嫌われる。私から明るさをなくしたら何もなくなるから笑顔でいよう!

・お金がないのが原因で人生無駄にするのだけは絶対に嫌だ!



そう、借金返済生活のポイントは、ポジティブでいるしかないということ。

ネガティブになればなるほどさらにお金は逃げていく。
だったらポジティブでいよう。

「今」を大切に生きる


「今」を大事に過ごそう。
「今」できることを今すぐにしよう。
「今」大切に思う人のことを大切にしよう。


借金返済生活は苦しくて情けないけれど、その分精神的にも強くなるチャンスだ。

修行だと思って、逃げずに現実を見つめて一歩づつ前に進んでいこう。
後ろに下がることはありえないことだ。

前へ。明るい未来へ!!